大東マーク工業はラベル印刷、シール印刷などの粘着ラベルを提供しています。

株式会社大東マーク工業

HOME > 会社概要 > 企業理念

企業理念

ごあいさつ

粘着ラベルは、食品、電気製品、文具、化粧品、建設、工業製品等、今や日常生活の中のみならず、
あらゆる分野に使用されています。

しかしながら昨今多様化する情報化社会の中で、印刷業の担う役割も大きく変化しているのが現状す。情報媒体の乗り合いや情報保護の重要視など産業界全体からの、多くの要望に応えなければならない
時代になってまいりました。

弊社は創業以来、日々技術の向上を図り、迅速な対応とお得意先満足製品の安定供給により、
お客様の信頼を得られる、活力ある企業を目指して参りました。

そして現在では企画・デザイン・製版から印刷・ラミネート・加工、製袋納品に至るまで、確固たる
一貫製造システムを構築するにいたりました。

企業は、お客様からの多種多様なご要望や外部環境の変化に応じて、常に革新し続けなければ存在価値を失うと考えます。最新の設備導入はもちろんのこと、各分野スタッフのスキルアップ、品質管理の
徹底、環境問題を念頭においた素材や技術の追及など、なすべきことはいつの時代も山積みです。

私たち大東マーク工業は、それらの課題をひとつずつ、あるいは同時並行的に解決を目指してまいりました。
それは、工程のすべてが高い次元で機能してはじめて一貫体制のメリットが最大限に発揮されるからです。

今後も社員一丸となりお客様に愛される大東マーク工業になり続けたいと願っております。

清水佳則

株式会社  大東マーク工業
代表取締役社長 清水 佳則








経営理念


株式会社大東マーク工業は、事業活動を通じ社会文化の発展に貢献し、社員の生活向上に努め社員全員が責任を持ち活気溢れる企業を作り上げます。


一、お客様に満足・感動・信頼を頂く物づくり・人づくり
一、高品質・高付加価値の製品づくり
一、生産性向上の仕組みづくり
一、安定利益の仕組みづくり
一、働き甲斐のある職場・会社づくり

経営理念の精神に基づき行動し、迅速な対応と顧客満足製品の安定供給により、顧客の信頼を得られる、活力ある企業となります。

2007年12月1日
株式会社大東マーク工業
代表取締役社長 清水 佳則





品質方針

基本理念

株式会社大東マーク工業(以下当社という)はお客様のニーズを的確に捉え、高品質・高付加価値の製品をお届けすることに徹し、お客様から満足され、信頼される企業をめざします。

基本方針

 1.お客様のご要望に合わせた高品質な製品の提供を実現すべく、徹底した品質管理に努めます。

 

 2.法令及び規制要求事項を遵守するとともに、品質目標を設定して、その達成状況をレビューする仕組みを確立して、継続的         に品質向上に努めます。

 

 3.手順書・チェックシートを確立・運用し社内ルールの厳守によりミスの未然防止に努めます。

 

 4.品質活動基本の5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の徹底と設備のメンテナンスを実施します。

 

 5.全従業員に品質方針を周知徹底し、全社一丸となった品質向上への取組みを推進します。


2018年7月20日 改定

株式会社大東マーク工業

代表取締役社長 清水 佳則







環境方針

基本理念

株式会社大東マーク工業は、シール・ラベル・ステッカー製造などのプリントメディアを取り扱う会社です。これらの製造・販売による事業活動を通じて社会に貢献するとともに、環境保全の重要性を強く認識し「環境保全」を念頭に取り組み、積極的な環境経営を推進・実践し、永続的に発展が可能な会社の実現を目指します。

環境方針

株式会社大東マーク工業(以下、当社という)は企業活動が地球環境へ与えていること影響を認識し全従業員が、人・社会・環境をはじめとした全てのカテゴリーに配慮した行動を実現し、環境保全活動に積極的に取り組みます。

1.当社は環境マネジメントシステムを適切に構築・実行をし、その継続的な改善を通して環境保全と汚染予防に努めます。
2.当社は環境側面に関係する法規制及びその他の要求事項を明確にし、順守します。
3.当社は事業活動において、下記のことに取り組みます。

 1.人・環境に対し、有害な排出物の削除
 2.資源・エネルギーの節約 → 節水・雨水利用・節電、電気のLED化推進
 3.廃棄物の抑制とリサイクル化の推進 → 損紙の抑制、廃材のリサイクルと緩衝材としての再利用
 4.環境にやさしい製品の購入による環境貢献 → GP認定資機材の購入・使用推進
 5.環境目的及び目標を定め、年に一度見直し環境マネジメントシステムの継続的な改善を行う
 6.本方針は文書化し、実行・維持し全従業員及び協力会社に対し、周知・徹底する
 7.本方針は一般に公開する

2017年12月4日

株式会社大東マーク工業

代表取締役社長 清水 佳則







個人情報保護方針

株式会社大東マーク工業(以下当社という)は、特殊印刷業として個人情報の保護の重要性を自覚し、法令を遵守し当社で業務に従事する全ての者が、個人情報の適切な保護に努めます。

 

1.個人情報の収集・利用・提供について

当社は、上記に示す事業の内容及び規模を考慮して、個人情報を適切に取得、利用いたします。当社では、あらかじめご本人の同意を得ることなく利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないことを原則とし、そのための措置を講じます。

 

2.個人情報の安全対策

当社は個人情報に対するリスク(個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん)に対して、合理的な対策をとり、個人情報の安全性・正確性を確保いたします。

   

3.個人情報に関する法令・規範の遵守

当社は個人情報に関する法令・国が定める指針その他規範を常に意識し、その内容を遵守いたします。

 

4.個人情報保護への取り組みの継続的改善について

当社は個人情報の保護を適切に行うため、常にその取り組みの改善・向上に努めます。

 

以上

 

 

2018年7月20日 改定

株式会社 大東マーク工業

代表取締役社長 清水 佳則

お問い合わせ

CONTACT

お電話からのお問い合わせはこちら

03-6657-2530